中国で不妊治療、いくらかかる?

f:id:ribenxiaolu:20220323184249j:image

中国青島の三甲級病院で不妊治療(排卵誘発法)をしたので、各費用をまとめてみました。

保険適応前の価格です。入っている保険にもよりますが、私の場合は大体2割負担なので、保険会社に申請後8割返ってきます。

日本国内で治療しても個人差のあることなので一概には言えませんが、「中国では不妊治療ができない!」とか「中国の治療は効果がない!」ということはないので、中国での妊活を検討している方がいらっしゃったら参考にしてください~。

 

診察

主任医師 26元

副主任医師・主治医医師 19元

医師 7元

医師のランクごとに診察料が決まっています。初診・再診の区別はなく、月に何回かかっても同じ値段です。

検査

静脈採血 8元

LH  黄体形成ホルモン(促黄体生成素測定) 50元

FSH  卵胞刺激ホルモン(卵泡刺激素測定) 50元

E2 エクストラジオール (雌二醇測定) 45元

 

経膣エコー(经阴道彩色多普勒超声检查) 80元

薬剤

飲み薬は服用回数・日数ごとではなく、一箱単位で処方されます。

 

f:id:ribenxiaolu:20220406192807j:plain

プロゲステロン(黄体酮软胶囊) 28.7元

 

f:id:ribenxiaolu:20220406211139j:image

プロゲステロン(黄体酮软胶囊) 83.42元

こちらは100mg×30錠です。


f:id:ribenxiaolu:20220323143912j:image

レトロゾール錠2.5mg (来曲唑)57元

 

f:id:ribenxiaolu:20220323143954j:image

メノトロピン75iu(注射用尿促性素) 19.3元

 

筋肉注射手技料 3元

薬剤ではありませんが、処方された薬を注射してもらうのに3元かかります。注射室で直接お支払いする形でした。