日本で買える!中国式結婚アイテム

f:id:ribenxiaolu:20211121164200p:plain

私たち夫婦は中国で式を挙げましたが、もし日本で式を挙げるんだったら、中国の風習を取り入れようとしたと思います。

特に中国では小区で接亲の光景を見ることも多かったと思うので、きっと夫にも子供の頃からの憧れがあったはず……。

とはいえ、式を挙げてみて初めて知った習慣もたくさんあります。なので、「日本で中国の結婚式っぽいことしたいけど、何をしたらいいの?」という方向けに、日本で買える中国式結婚アイテムを探してみました。


中国で結婚式をした私が実際に買ったものはこちらです。

\check/

結婚式のために買ったもの

記事へリンク
  続きを読む
 

 

中国式結婚式と言えばやっぱりこれ!お色直しで着ても、フォトウェディングで着ても◎

 

禾秀服に合わせたい冠はこちら。

 

個人的に凄くかわいいな~と思うのがこれ!白いレースのチャイナドレスです。

レストランウェディングや二次会はもちろん、フォトウェディングにもぴったりだと思います。

 

さりげなく中華要素を取り入れられる双喜字のネクタイピンです。

 

どんな結婚式にしたとしても必ず取り入れられる中国要素、赤いパンツです!

中国の結婚式では、新郎新婦は赤い下着を身に付けることになっています。せっかくなのでペアで揃えてみるのもありかも♡

もちろん、今後も履くことを考えてお高いものを選んでも◎

 

中国の結婚式ではゲストに喜糖をお渡しします。引き出物+αのプチギフトとしてなら日本でも取り入れやすそうです。

 

結婚式仕様の双喜字柄の紅包です。中国関係者の結婚式でお渡ししたら喜ばれるかもしれません。

ROOMには書き忘れてしまったのですが、中国では結婚式の日に義両親から「改口费」というお金を渡します。今まで「叔叔,阿姨」と呼んでいたのを「爸爸,妈妈」と呼び改めるためのお金です。

日中夫婦の場合、日本人側の両親から渡すとサプライズになるかも?

 

義両親にお茶を捧げる「敬茶」という儀式があります。

晴れの日にぴったりなお目出度い龍柄の茶器ですが、敬茶で使う場合は赤を選びましょう。中国の結婚のテーマカラーは赤です!

 

中国では新郎新婦がお互いに餃子(水餃子)を食べさせ合います。この器は赤×双喜字で完璧!

 

水餃子を食べるとは言っても日本で主に売られているのは焼き餃子。式の準備で忙しいときに手作りする暇もありません。ということで、手っ取り早く通販がおすすめです。

水餃子ならなんでもいいですが、青島在住の私のおすすめは山東省の水餃子!ニラ味が食べやすいと思います。

式の当日とはいかなくても、ぜひ近い日程で食べさせ合ってみてください。

 

中国ではドアやら小区やら至るところに貼り付ける喜字。私の結婚式でもたくさん貼りました。

日本で使うなら自宅のドアがおすすめ。内側ならこっそりと新婚気分を楽しめます。

 

とにかく赤×喜字で家中を埋め尽くす中国の結婚式。

結婚アイテムとしてだけでなくチャイナインテリアとしてもかわいいクッションなら取り入れやすそうです。

 

中国では自宅の布団カバーも赤にして、その上で儀式を行います。

儀式をするしないは別にしても、嫌いでなければ赤い布団カバーにしてみてください。新婚感が出ますよ。

 

こちらで紹介したものはほんの一部です。他にも色々あるので、良かったらコレクションからチェックしてみてください~!