【もしもアフィリエイト】Amazon提携否認→提携までにしたたった2つのこと


f:id:ribenxiaolu:20210116150016j:image
合格のためにやったこと

・かんたんリンクを貼った

・Amazonのメールアドレスをもしもと同じにした

簡単と噂のもしもアフィリエイトのAmazonに落ちたのですが、たった2点改善しただけで提携することができました!

 

 

1回目の申請は提携否認でした。

もしもアフィリエイトのAmazonは簡単!と聞いていたので余計にショックです。


f:id:ribenxiaolu:20210114173741j:image

そしてこの一文!

「お前のサイトで成果なんか生まれるわけないからwww」そんな声が聞こえる気がして傷付く……。

個別回答はしない、と言いつつ、提携否認理由の一例はサイトごとに違うようですね。

 

かんたんリンクを貼った

f:id:ribenxiaolu:20210114174217j:image

イメージできない?じゃあ、イメージさせてやろうじゃないの!

ということで、公開済みの記事にかんたんリンクを貼りました。

Amazonとの提携に成功したらリンクを貼るつもりだった場所です。

 

もちろんAmazonは使えないので、楽天とYahoo!ショッピングのボタンしかありませんが……。

提携していただけたら、ここに御社のボタンが加わります!!!

そんな主張を込めて貼りました。

 

広告があると落ちやすい、と聞いていたので迷ったのですが……。Google AdSense貼りっぱなし+かんたんリンク1つで合格したので、広告は取り下げなくても問題なさそうです。

 

Amazonともしものメールアドレスを統一した

Amazonのメールアドレスをもしもアフィリエイトに登録したのと同じアドレスに変えました。

 

 提携否認理由を調べているときにこちらの記事を見つけ、登録しているメールアドレスがそれぞれ違うことを思い出したのです。

更に調べてみると、本家Amazonアソシエイトの審査では、申請アカウントでの購入履歴は必須条件とも言えるのだとか。

 

もしもアフィリエイトのアドレスを変えてもAmazonのアドレスを変えても良かったのですが、私はAmazon側を変えました。

 

2回目の提携申請で合格!

上記2点を改善して申請したところ、無事に合格することができました!


私はメールアドレスを変えたおかげかな?と思っていますが、それでも提携否認になると言う方は、かんたんリンクを使ってみてください。

成果発生をイメージしてもらって、提携承認をいただきましょう!